レーザー脱毛を考えよう!

レーザー脱毛の肌への影響は、肌が赤くなる程度なら患部を冷やせばすぐに治ることもありますが、火傷のような重症の症状が出てしまったら、皮膚科などで専門医に患部を診てもらうことをおすすめします。肌への害の影響の他にも「目への影響」も出てきます :mrgreen:

当然レーザー脱毛をするときは、目を覆って刺激がないようにしますが、万が一レーザー脱毛の光が目に入ってしまうと、角膜の炎症を起こしてしまったり、最悪の状態だと白内障になってしまう危険性があります。
このことを防ぐためにも正しい手順でレーザー脱毛をする必要があります。

レーザーは医療機関でしか利用できないようになっているのでお金はかかってしまいますが安全にしかも、脱毛の効果をしっかりと感じたい方には脱毛サロンでフラッシュ脱毛をするよりは脱毛クリニックだレーザー脱毛をしたほうが効果的かもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ